すみだ 日本の技と酒めぐり2013

0
    先日の日曜日に錦糸町のすみだ産業会館で
    行ってまいりました。

    こちらのイベントは

    「伝統ある日本のものづくりを代表する「酒蔵」と、ものづくりの街「墨田区」のコラボイベント。 全国の蔵元による試飲会と墨田区名店が披露する「味」、墨田区町工場や職人による「技」、
    そして、日本酒Tシャツ展や地元企業の屋号Tシャツ展で「アート」を楽しめる」という

    とてもいいとこどりのイベントでした。

    何故、このイベントにはせ参じたかと申しますと
    イベントの実行委員でもあります株式会社もてなすさんが
    イラストレーターと掛軸のコラボ企画を考えていただき
    ブース内で掛軸の販売展示をしておりましたので
    お伺いいたしました。

    企画名「しつらえ」

    ん~すばらしい 響き 日本的です^^

    当日はしっかりと掛軸の状態を確認して
    その後ついでではありますが、日本酒の試飲をしてまわりました。

    あくまでも目的は掛軸ですが、50ほどの蔵元さんが
    おりますので、試飲といっても中々の飲みごたえ・・・

    いや~どれもみんな個性的な味がおおくて、とても楽しみました!!
    純米大吟醸を基本に純米をベースで回っておりました。

    さすがに50は回れませんでしたが8割くらいは制覇させていただきました

    くどいようですが、あくまでもついでです・・・^^;

    同じお酒というくくりですが、蔵元によって、こんなにも味が変わる
    ただそこに、一番おいしいとかおいしくないとかの順位はありません
    どれもが1番だと思います。

    「ナンバーワンにならなくてもいい~、なんちゃらかんちゃらオンリーワン♪」の歌が
    良く合う世界が酒なのかな~
    などと、妙に納得した1日でした。

    掛軸も酒ほどではないにしても、その世界に通じるものがあると思います

    いつか、東京の表装展覧会とか大阪の展覧会とかの地域内だけのくくりでなく
    全国の小さな表具屋さんの試掛会みたいなのが出来たら面白いかもしれませんね^^

    内容はまったく今の所思いつきませんが・・・・・
    全国の表具師さんのみなさん、何か面白いアイデアがありましたら
    ぜひご連絡下さい!!













    ジャパタペ講座 9月12日の午後クラス 募集中!!

    0
       なかなか
      涼しくならずにぐったりの今日この頃
      みなさまいかがお過ごしでしょうか?

      さて、本日は来週の9月12木曜日13時半からのジャパタペ講座
      についてです。

      こちらのブログでも何回かジャパタペを取り上げさせていただきましたが
      今月は悲しいことにキャンセルが出てしまい、現在1名様のみのお申込みと
      なっております。。。。

      しかし、ジャパタペは3名様以上いないと開講しないと言いきってしまったので
      あと2名程、受講していただける方を募集中です。チラッ

      もしご興味がありましたら、ぜひお問い合わせ下さい!!

      簡単に掛軸風のインテリアが制作できます(^v^)

      詳しくは



      ジャパタペ講座 9月12日の午後クラス 募集中!!

      0
         なかなか
        涼しくならずにぐったりの今日この頃
        みなさまいかがお過ごしでしょうか?

        さて、本日は来週の9月12木曜日13時半からのジャパタペ講座
        についてです。

        こちらのブログでも何回かジャパタペを取り上げさせていただきましたが
        今月は悲しいことにキャンセルが出てしまい、現在1名様のみのお申込みと
        なっております。。。。

        しかし、ジャパタペは3名様以上いないと開講しないと言いきってしまったので
        あと2名程、受講していただける方を募集中です。チラッ

        もしご興味がありましたら、ぜひお問い合わせ下さい!!

        簡単に掛軸風のインテリアが制作できます(^v^)

        詳しくは



        藤森朗表装展

        0
          昨日の18日〜21日まで藤森朗表装展が
          渋谷のIMA。で開催されております。

          藤森さんは四年半、表導会の表装教室で
          表装を習い、成果の発表という形で渋谷のIMA。の展示会を
          開催されました。

          展示方法が大変おもしろく
          左側から順番に初期の作品からはじまり
          最後は近々に制作したものとなっており

          技術の習得具合や形の変換などが
          わかりやすく、これから習いたいと思ってるかたは
          どのように習っていくのかわかりやすいですし

          表装のうまい下手というのはどこに現れるのか知るのも
          良い展示方法だと思います。

          ※けして制作が下手というのではなく初期の制作に比べて
          どれくらい上達しているかの話です^^; 

          普段インテリアに特化した作品を好み伝統的な形式よりも
          モダンな形式を制作している自分としては
          いまいちど伝統を見直すことが出来て良かったです。

          これから昨日の夜に福田さんに聞いた
          茂本ヒデキチさんの個展へパルコのLOGOS GALLERYへ
          勉強しに行ってきます

          トコトコトコ






          ジャパニーズモダンタペストリー 略してジャパタペの世界を体験しませんか?

          0
            みなさまご無沙汰しておりましたでございますm(__)m

            冒頭からふざけたテンションで申し訳ございません
            若干疲れ気味であります。。。

            そんな前置きはさておき、前々回の記事で
            ジャパタペの世界を作ろうという告知をしたところ

            なんと1000人以上の方から自分も制作してみたいというお問い合わせを頂きました!
            ※「妄想感触」の話ですが・・・


            でもとてもじゃないけど1000人は無理なので
            5名の方に初のジャパペタ教室を6月頭に受講していただきました。

            その様子↓クリックするとでっかくなっちゃいます!!
              

            その他、受講されたみなさんが
            ブログで記事としてアップしてくれてます
            私の説明よりも全然わかりやすい・・・しかもみんな写真が綺麗
            本当にありがとうございます

            デザイン書道家 美游さん
            http://ameblo.jp/sumiiro-miyuh/entry-11550426761.html

            商業書道家 倉田芳琳さん

            写真書芸俳句作家 福田泉さん 
            3月に渋谷のIMAで個展していただきました福田さんです

            自分の中ではものすごくハードルが低い作業で家でも「簡単に作れますよ〜」
            なんてつもりでいたのですが、やはりそれぞれ個人差もありますが
            家ではちょっと難しいかもという意見が多数でした・・・・

            そこで、作業を終えたみなさんに色々と、ジャパタペの改善点や
            どのようにしたら「一家に一幅化計画」を進めることが出来るか等々
            とても参考なる意見、貴重なご意見を頂きました!!
            本当にありがとうございましたm(__)m

            そのご意見を参考に、もう少しコンパクトに
            もっとお手軽だけど本格的で一家に一幅化計画も同時に進行しそうな
            ジャパタペ制作講座を作ってみました。

            これなら受講後でも家で制作できる!!はず・・・です。

            こんなものを作ります
            2時間でつくっちゃいます!!

             

            掛け軸とは違うので後からも書や絵手紙も書けてしまいます!!たぶん・・

            前回のジャパタペの記事でお問い合わせいただいた残り995名の方の
            受講お待ちしております!!

            ちなみに開催日は毎月第二木曜日の13:30-15:30にしようと思います
            詳しくはおるくの表装学園 ジャパタペ講座を見て下さい^^

            表装学園

            最後に
            ※「妄想感触」(もうそうかんしょく)とは?
            妄想と現実の丁度あいだ位の状態ですが、かなり妄想の部分のウエイトが高い
            脳内の状態のこと、またポジティブな妄想のことでもある。

            佐河的四字熟語から引用・・・


            写真とコトノハ展 〜写真俳句のグループ展〜

            1

            昨日は、都営新宿線馬喰横山駅にある地下通路のギャラリーコーナーに

            先日渋谷のIMAでも個展をしていただいた

            写真書芸俳句作家の福田泉」さんが出展される

            ということで行ってきました。


            その名も

            写真とコトノハ展vol6 〜写真俳句のグループ展〜



            今回も新しい試みの掛軸を発注していただき、表装部分を掛け軸屋が

            仕立てさせていただきました!!


            出来上がった作品は、仕立てた時に当然みるのですが、ギャラリーなど

            別の場所で展示される場合、工房やIMAで観て感じた作品の受け止め方が

            変わることがあるので、手がけた作品を別場所で観るのはとてもおもしろく

            好きなことであります。


            今回は福田さんもおっしゃておりましたが、節電の影響で少しライトが

            暗かったようです・・・・


            この展示は何名か作家さんたちとの共同展示らしいのですが

            福田さんの作品展示方法が一番素敵でした!!

            ※けして掛軸を使用してくれたからということではないですよ・・・


            大きな掛軸やその背面にまでこだわっているので

            通常は地下通路で通り道なのですが、福田さんの所で

            ん?と惹かれるらしく、何人かの方が立ち止り近づいて

            じっくりとみてました!! すばらしい〜




            ぜひぜひみなさんも行ってみて下さい

            6月1日(土)迄開催中です


            その様子です!!

            細かい所は写してません!!

            ぜひ生でご覧くださいm(__)m








            渋谷のIMAにて展示会開催します

            1
             掛け軸屋に関するサイトではせっせと告知しておりますが
            3月に渋谷のIMAにて、2つのイベント・展示会を開催いたします

            第1弾は、益子焼きでしられる益子町のギャラリー「佳乃や」さんが企画する
            磁器作家:設楽享良さんによる「軸装と白磁小品の会」を開催いたします

            掛軸に関することですと、色紙掛け、短冊掛けを展示して
            そこに使用されている軸先を設楽さんの作品を使用するという
            軸先にスポットあてた、いままでにない展示会です

            また、磁器の小品の販売も同時におこないます。

            第2弾は写真書芸俳句作家の福田泉さんの個展です

            題して 「桜とトルコ展」

            この個展では掛軸や屏風を掛け軸屋が制作させていただいておりますが
            とても個性的でおもしろい表現方法になっております

            展示方法もいろいろとイメージが広がっているようで
            どのような空間になるかとても楽しみです


            設楽享良の「軸装と白磁小品の会」
            2013年3月6日「水」〜11日「月」
            11:00〜19:00 最終日は17:00

            「桜とトルコ展」 福田泉
            2013年3月20日「水」〜3月25日「月」
            10:00〜19:00 初日は12:00 最終日は18:00

            詳しくは渋谷のIMAのサイトから

            基本的にわたくし佐河太心は作家ではありませんが
            会期中はどちらも掛け軸屋におりますので
            表装ご依頼をお考えの方はぜひお越しいただき
            表装の参考にも活用していいただけたらと思います

            本日は渋谷のIMAのイベント情報でした!!



            ものつくりフェア

            0
              先日、新宿の西口イベント広場で
              職業訓練校生徒展&匠の技展というものつくりフェア的な
              催しものが開催されておりました

              掛け軸屋の母体であるオルク有限会社の伝統工芸士清水達也が
              浮間舟戸にある表装の訓練校の講師をしている関係で
              わたくしも様子を窺いに行ってきました

              しかし、新宿西口の地下道近辺にあるただの大きなフロアのために
              とても寒い・・・^^;

              二日間の開催でしたが1週間もやったら体がもたないと
              参加者は言っておりました

              表装以外にも、家具製作や着付け、工学系、畳、電気などなど
              様々な東京都内の業種の訓練校が参加しており、
              とてもおもしろかったです

              現場では即売会も行っているのですが
              家具製作のコーナーでは生徒さんが作った
              無垢材のTVボードが2万円台で売られていたりと
              とても、掘り出し物的な商品が沢山ありました

              様子の写真を撮り忘れたので、雰囲気がまったく伝わらないと思いますが
              一消費者としていくにはとてもよいイベントだったと思います。

              このようなイベントも当ブログやフェイスブックなどで
              コツコツと告知していかないと思う今日この頃です







              表具の世界が今週の「jほこ×たて」で見れます

              0
                今週の日曜日午後19時からの「ほこ×たて」のTV番組において
                和生堂を営んでいる表具師の小渕さんが出演されます

                 「どんな掛け軸でも修復する職人」VS「高橋英樹の絶対修復できない掛け軸」というテーマだそうです

                小渕さんは掛軸師と違い、長い修行期間に裏打ちされた技術や知識がとても豊富で
                素晴らしい表具師さんです

                結果はわかりませんが、とうぜん勝つものだと思っております

                今回は表具の修復部分ですが、表具の世界のイメージがつかめるかもしれません
                ぜひ皆さんご覧頂いて表具の伝統技術を感じてみて下さい

                そして少しでも、表具、わたくしの仕事では掛軸ですが、その世界に興味を
                持っていただき、ぜひ生活の一部に加えていただければ嬉しいです

                和生堂 表具師小渕博由さんのHP

                飾るを楽しむラボスペース
                渋谷のIMA

                kakejikuを生活に


                アート書と掛軸のコラボ講座

                0
                   本日はアート書家の本田蒼風さんと掛軸のコラボ講座を開催いたしました

                  通常、書の講座は半紙などに書を書いてうまい、センスあるなどと
                  書を追及していく講座が多いですが、今回の講座は
                  そのせっかく書いた作品はどうするのだろう
                  意外としられていない
                  裏打ちから掛軸へという工程を説明して、その後少し制作体験のかなり変わった講座です

                  せっかく書いた作品も裏打ちなどしないと、箪笥の肥やしになってしまいます
                  うまく書けたならやっぱり保存や鑑賞をしないとかわいそうです

                  そんなこんなで、まずはアート書を書いてもらい、お気に入りの書を1作品裏打ちを
                  して簡単な掛軸にその日のうちに加工するというとても贅沢な内容でした

                  みなさん、作品が掛軸になる工程をみながら
                  自分の作品がどんどん素敵になっていくのを見て喜んでおりました

                  やはり、書の作品からいきなり掛軸になるより、書の作品が掛け軸になる工程を
                  確認してもらうことで、より掛軸への理解が深まるんだな〜と
                  私も勉強になる日でした

                  今後もこのような講座を定期的に開催出来ればな〜と思って考えております

                  取り合えず本日もまとまりのない文章ですが
                  お許しください

                  また後日渋谷のIMAのサイトにて報告や案内をアップいたします





                  calendar

                  S M T W T F S
                   123456
                  78910111213
                  14151617181920
                  21222324252627
                  28293031   
                  << October 2018 >>

                  和風ブログランキング参加中

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • 日本人アーティストによる国際展のお知らせ!!
                    香瑩
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                    miyu
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                    佐河太心
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                    ぶん
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                    佐河太心
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                    佐河太心
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                    ぶん
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                    さどがわみほちゅう
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
                    佐河太心
                  • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
                    ぶん

                  links

                  profile

                  書いた記事数:175 最後に更新した日:2018/09/26

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  powered

                  無料ブログ作成サービス JUGEM