掛け軸技術(表装技術)対価の正解は?

0
    ここの所、掛け軸制作のスランプに陥っております・・・

    私のメインな仕事は、掛け軸制作と掛け軸企画なのですが
    掛け軸企画は色々なアイデアが出てどんどん進むのですが
    最近、掛け軸企画が進むにつれ、それに伴い制作の質が落ちてしまっているように思えます

    どういうことかといいますと、基本的に掛け軸屋は「一家に一幅化計画」をコンセプトに
    掛け軸を生活の一部に取り入れてもらい、伝統的表装技術を広めるという
    社会貢献要素が強いのですが、掛け軸企画はどうしても販売を主となります
    販売を主とすると、どうしても売値や技術料のバランスが崩れてきます。

    簡単にいえば「掛け軸作品」を
    安くすれば売れる、でも技術料は下がるので職人は育たない=表装技術の衰退
    高くすれば売れない、でも技術料は上がるので職人のモチベーションは上がる=技術力の向上

    一見すると高くすれば技術力もあがり、表装技術の伝承といういう意味では
    良くみえますが、そもそも高くすれば売れないのであれば、技術を継承していく
    コストも生まれないというということになります・・・
    で、どうなるかというと、結局は表装技術の衰退につながっていくということです。。。

    掛け軸が他の伝統工芸と違うのは、どこに技術の凄さがあるのかまったくもってわかりづらい
    ということです・・・他の伝統工芸には素人の方も見て「綺麗」や「細かい作業だな」といった
    わかりやすい感想が聞こえてきますが、表装技術にはそれはありません、そうなると
    素人の方には、「伝統的jな技術」で制作した掛け軸と「近代的な技術」で制作した掛け軸の違いがわかりません・・・

    掛け軸の外見では技術の差がわからないのであれば、掛け軸を広めるために
    簡易な技術で制作した掛け軸を、安く売れば広まっていくのではないかということにもなります・・・

    しかし広まると同時に伝統的な技術が・・・と、あっちを優先すればこっち、こっちを優先すればあっちと
    どちらを取ればどちらかが駄目になって堂々巡りになってしまいます・・

    本来であれば、伝統技術を沢山の人に継承しながら、沢山の人に掛軸に触れていただきたい!!
    ということが出来ればよいのですが・・・

    そんなことを考えてるうちに、果たしてこの制作でよいのか?この技術でよいのか?と
    自問自答が始まり、まったくもって制作に集中できなくなってしまいました・・・

    この答えは時間が解決してくれると思いますが
    今の所、私の中、掛け軸屋の方針として、伝統的技術・近代的技術を併用して
    とにかく前に進んでいかねばならぬだろうなと思っております
     
    といったところで、スランプ脱出の為の決意表明風、ブログでした。
     
    最近ますます、掛け軸オタク化している気がします・・・・・


     
     
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    和風ブログランキング参加中

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本人アーティストによる国際展のお知らせ!!
      香瑩
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      miyu
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      ぶん
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      ぶん
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      さどがわみほちゅう
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
      ぶん

    links

    profile

    書いた記事数:176 最後に更新した日:2018/10/18

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM