夏の高校野球が終わりましたね〜 野球観戦を熱く語る回!!〜

0
    今年で100回となる記念大会、夏の全国高校野球選手権が
    私の住まいのご近所さん、東海大相模の優勝で終わりました
    おめでとうございま〜す
    そして仙台育英もお疲れ様でした、決勝が対東海大相模でなければ
    わたくし間違いなく仙台育英を応援しておりました

    いつも、高校野球はテレビで見てるのですがやっぱり面白い!!

    基本的に私は野球をするのも、見るのも好きなのですが
    最近は日本のプロ野球はあまり見なくなり、MLBの中継を中心に
    みております。

    ただし、高校野球が始まると、MLBでなく高校野球を優先に
    見てしまいます。

    意外と無意識に、そのような選択をしていたのですが
    ふと、なぜそのような選択になるのだろうか???と
    考えてみました。。。
    きわめてどうでもいいことですが・・・(^-^;

    色々な原因はあると思います、一発勝負ということもあるし
    ひたむきな姿がいいなんてのもあると思います!!

    でも私が、見てて一番感じるのは試合のテンポです
    これは、高校野球は、MLB、NPB(日本のプロ野球)に比べて圧倒的に
    試合スピードが速いです!!

    テレビでの視聴には丁度よい試合テンポなのです!

    振り返ってみると、私がMLBを見出しのも、試合のテンポがNPBより速いからということも
    理由にありました。

    この点は、観る側からすると、かなり重要なウエイトを占めてると思います
    8年以上前に一度、西武対日ハムの試合をナイター観戦しに行きました
    その時の試合は7-3とかスコア的にはどうってことないのですが、
    9回終了前時点で、「もう終電がなくなりますよ〜」的なアナウンスが流れた
    衝撃を覚えております
    6時半に試合が始まり11時近くになってやっと終わりそうになる
    繰り返しますが9回まだ終わってません・・・

    しかし、高校野球、極端な例ですが、
    まだ記憶に新しい松坂擁する横浜高校VS日テレアナウンサー上重擁するPL学園の
    延長17回の死闘!!

    すごい試合でしたよね〜、松坂の250球、突き放して追いつくの繰り返し!!
    そんな沢山のドラマがあったあの試合・・・あの試合の試合時間

    驚愕の・・・・3時間37分です・・・

    繰り返しますが、17回までの試合です・・・

    マー君とハンカチ王子の15回再試合もこちらも3時間37分
    ただし、これは1対1というロースコアの投手戦そして、15回ということですので
    横浜PLがいかにテンポが速かった試合かがわかると思います。
    ただ、マー君ハンカチ王子もすごい短い試合時間ですけどね(^-^;

    プロ野球に置き換えると、6時半に試合が始まって、10時過ぎには
    17回終えて試合終了ということですありえません!!!

    まあ、とうぜん、一発勝負の高校野球と、ほぼシーズン中は毎日のように
    試合があるプロ野球と比べることはできませんが・・・

    また、バッターとの駆け引きもプロになれば複雑になり、より時間が必要になってくることは
    想像に難しくはないと思いますが、ことテレビ観戦、野球観戦を最優先に捉えるならば
    速い試合時間、速い試合展開にこしたことはありません!!

    プロ野球の視聴率が低迷していると言われてますが
    球場で観戦する人は増えております!!

    ということはやはり、テレビ視聴には、いまのプロ野球は
    テンポが悪すぎるのですね〜
    みんなとっくに気づいてると思いますが・・・


    ちなみに、「プロ野球を面白く観たい会」の会長の提言として
    10年以上前から唱えている、3地区制こちらをぜひ実現してほしいです

    東地区・中地区・西地区に分け
    1地区4チーム そのうち、1位のチームがプレイオフ 3地区で一番勝率の良いチームが
    ワイルドカードで。4チームで日本一を争う!!
    現行の3位までクライマックスシリーズに出れて、日本一の可能性がある
    なんだかよくわからない制度より、多少はましだと思うのですが・・

    これが一番いいと思うんですけど・・たぶん実現しないだろうな・・・
    とりあえず1リーグ制にしないと駄目なので・・
    いっそのこと川渕さんに陣頭指揮を取ってもらうのもありかな〜
    なんて、妄想してます

    と、本日は、一切表装関係なく単なる野球好きの
    独り言でした(^^)

    ではでは、本日も皆様張り切ってまいりましょう〜


    追記
    私が考える3地区制の妄想割り振り

    東・日ハム・楽天・巨人・ヤクルト
    中・中日・オリックス・ロッテ・Dena
    西・阪神・広島・ソフトバンク・西武(四国をフランチャイズ)

    総試合数134試合
    同地区対戦:18回戦×3=54試合
    別地区対戦:10回戦×8=80試合

    プレーオフ
    全地区勝率1位(1勝アドバンテージ)VSワイルドカード 7回戦制
    全地区勝率2位VS全地区勝率3位 7回戦制

    日本シリーズ
    プレーオフ勝者 7回戦制











     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    和風ブログランキング参加中

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 日本人アーティストによる国際展のお知らせ!!
      香瑩
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      miyu
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
      ぶん
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      ぶん
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
      さどがわみほちゅう
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
      佐河太心
    • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
      ぶん

    links

    profile

    書いた記事数:175 最後に更新した日:2018/09/26

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM