童観さんの書道教室が表参道ー南青山にOPEN

0

    みなさんこんにちは

    掛軸デザイナーの佐河です。

     

    最近は掛軸師と掛軸デザイナーを並行して使用しております。

     

    今回は、渋谷や原宿そして表参道を活動範囲にされてる方にお勧めの書道教室のご案内です、書道家矢野童観さんの書道教室がなんと!!2019年5月に表参道南青山地区に開講いたします!!パチパチパチ

     

    童観さんとは、表装と親和性の高い、書の世界の方ということで、色々な童観作品に携わらせていただいております、その作品制作の中で、表装のアプローチから、様々なご相談やご提案をいただくことがあり、表装の人間からみても、とても勉強になる書家さんだと常々思っており感謝しております。(一応誤解されるといけないので(^-^;童観さんだけでなく、掛軸屋にご依頼されるお客様はほとんどの方が勉強熱心でこちらが勉強になることばかりです(^^)

     

    そんなわけで、講習内容などは、ぜひ童観さんの下記リンクブログをご覧いただき、会社帰りや、休日の有意義な活用として、習ってみてはいかがでしょうか?

     

    そして正式OPENは5月からですが、その前に体験説明会を開催しておりますので、一度体験してみるのがおすすめです!!

     

    体験説明会を近々では

    2019年2月24日(日)

    2019年2月27日(水)

    2019年3月1日(金)

    に開催予定です

     

    詳細は下記リンクからご確認ください

    http://doukanyano.wixsite.com/sho-do-can

     

    お申込みの際には、掛け軸屋のブログをみて申し込みしましたと伝えてください

    「そうですか〜^-^」と爽やかに言ってくれると思います(^^)


    新年度 はじまりましたね

    0

      今年の桜は、例年より早く咲き始めているようです

      今週末にも、全国各地で桜まつりが開催されるようですが

      がんばって、残ってもらいたいものです。

      余り天気もよくないみたいですが・・・

       

      春は、出会いと別れの季節などと、言いますが、まあまさしくその通りなわけであります

      明後日には私の下の娘が小学校へ入学いたします、娘は1才から保育園に通っていたので

      なんだかとても保育園生活が長く、成長が遅いと感じてました、しかし、いざ入学となると

      なんとなくしみじみしてきて、「あっという間だったな〜」なんて思ったりもしてみたりして

       

      そんな、娘が、年度末の朝にいきなり牛乳を吐き出しました!!

      吐き出すではなく、すでに飲んだ牛乳を戻したのです、嘔吐です。

       

      朝から確かに機嫌はあまりよくなかったのですが、家族の中で一番に起きていたので

      調子はいいと思っておりました、後で聞いてみると、なんのことはない

      気持ち悪くて起きてきたらしいです、でも6年しか生きてない人生で、まだ一度も娘は

      嘔吐したことがなく、朝の段階では、気持ちが悪いという感覚がよくわからなかったらしいです。

       

      わたしも、記憶がある中で、はじめて吐いたのは、高校生の時でした、たしかに

      気持ち悪いという感覚がわからなく、なんかだるい??、熱っぽいな〜なんて思って

      保健室いこうと歩いていたら、いきなり、食道から突き上げる感覚がきて、廊下一面に嘔吐してました

      ※あの時はそのまま保健室にいったのだが、いったい誰が片づけてくれたのだろうか・・・

      その時は気にもしなかった・・・

       

       

       

      吐かないDNAは下の娘に、受けつがれていたようです。

       

      さて、そんなわけで、娘ですが、熱はないし、様子をみようかなと思っていたのもつかの間

      また、嘔吐しました!!唇をみると、紫になっていき、急にぐったりしはじめました。

       

      さすがに、これはまずいと、近くの病院につれていくと、血液検査と点滴をすることになりました

      先生曰く、胃腸炎が流行っているから、胃腸炎だろうということでした。

       

      点滴をしても、なかなか元気にならずに心配していると、血液検査結果出てきました。

      結果「自家中毒」だそうです・・・・

       

      自家中毒ってなに?? 早速ネットで調べました、どうやらストレスが関係しているらしい

      しかも、親とのストレスもあるらしい、そんな・・・もっと、子どもとの時間を大切になんて書いてある・・・

       

      ただ、大きな行事の時にも起きるらしく、入学式や運動会の時に起きやすいそうです

      娘は、家ではおちゃらけて、三枚目キャラなので、なにも気にしてない鈍感な子と思っておりましたが

      子どもながらに、多くの不安やストレスを抱えていたようです。

       

      一度なってしまうと、10歳くらいまで、繰り返すそうなので、これからは、いままで以上に様子を

      しっかり見て行かなくはいけないな〜と、思ったりしております。

       

      で、明後日の入学式ですが、その時に、保護者代表として挨拶することになっております

      まったく、良いあいさつ文が思いつかず、脳のリフレッシュと指先の打ち込みの確認のために

      娘にあった出来ごとをアップしております。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      掛け軸屋に緑を・・・

      0

        掛け軸屋を改装してから、そろそろ、1か月が過ぎようとしております

         

        もうすでに、ちょっと、飽きてきました・・・

         

        なんで、飽きたのか??色々考えてみたところ

        掛け軸屋には緑がないことに気づきました!!

         

        なんか、茶色・・・

        シックに茶色をベースにコーディネートしたのですが

        やはり、色が茶色だけだと、味気ないですよね

        揚げ物ばかりのお弁当!!みたいな感じで・・・

         

        というわけで、緑を入れることにしましたが

        ただ、観葉植物的な物を買ってきて、ちょんと置いてもつまらないので

        ちょっと前に話題になっていた

        「育てるサラダ」をお店で育てようと思いました!!

         

        これ、ファミマで売ってます^-^

         

        お店に緑もできて、サラダもできる!!

        我ながら一石二鳥のすばらしいアイデアです!

        しかし、この育てるサラダ、出た当初は、そのまますぐに食べれるサラダだと

        思って買う人が続出したらしいですね

         

        それで、かなりのクレームも来たようです

        たしかに、よく考えれば、30日くらいかけて、育てるっていっても

        そもそも、コンビニの客層やコンビニのコンセプトから考えれば、

        想像しにくい商品ですよね(^-^;

         

        園芸店に売ってるならまだしも・・・

         

        「あ〜お腹すいた〜」

        おにぎりかって、パン買って、体にいいからサラダでも食べよう!

        で、買ったら、食えるの30日後・・・って(>_<)

         

        しかし、そのような、人達の情報はしっかりと入っておりましたので

        私は、ちゃんと育てるつもりで、買いましたので、クレームなど入れません(^O^)/

         

        ただ、ちゃんと育ってくれるかが心配ではありますが・・・

         

         

        さあ収穫予定は9月末 がんばるぞ!!

         



         

         

         

         


        お店の雰囲気変わりました!!

        0

          実は、渋谷の掛け軸屋は先月の3連休の間に、店舗の改装を行いました!!

           

          きっかけは、わたくしの一言、「なんか床が汚いから張り替えたい・・」

          という一言でした。

           

          そして、どうせ、床を変えるならレイアウトも変えて、サンプルを並べられる棚も作って等々

          どんどん、希望が膨らみ結局、大掛かりな改装となってしまいました

           

          床は、4階の渋谷のIMAと同じ床を使用しているので

          なれないと、一瞬戸惑います・・・

           

          「おや??階数間違えたかな・・・」的な

           

          しかし、やはり、仕立て屋ですので、相談できる空間を落ち着きあるものに出来たので

          結果的には大成功だと思っております^-^

           

          これはあくまでも、自己評価ですので

          気になる方は、ぜひ店舗へ遊びにお越しくださいませ^-^

           

           

           

           

           

           


          ボーダー被りの悲劇!!・・・

          0
            最近わたくし知らなかったのですが、ボーダーの服が流行っているらしいです
            流行っていた?のほうが正しいのでしょうか?

            実は、わたしも、流行っているとか、そのような情報は特になかったのですが
            お店に売っていたので、普段はチョイスはしないてあろう、青いボーダーのシャツを
            買いまいした。

            基本的に、服を新しくかったら、ローテーションしてうまく着こなすということが
            出来ないのが太心スタイルですので、新しいものは常にヘビーローテーションです

            どんどん使っては壊す、長嶋監督の條辺選手を起用法みたいな・・・(個人的感想です)

            で、そんなこんなで二日に1回のペースで、ボーダーを来ていたら
            それまでは、ボーダーなど着ないのであまり気にならなかったのですが
            かなりのボーダー率!!

            そんな中、1人で、ランチを食べにいくと、こちらも、ボーダー女性が一人でランチ・・・

            お店の方に案内される中、「あの人の椅子の近くにはやめてくれ〜」という願いもむなしく。。。
            まんまと、背中合わせでの隣あわせ・・・

            その時、確信しました

            「ボーダーの服のかぶりは、最強に恥ずかしい・・・」

            なんか、落ち着かないんです・・・

            なんでだろうと考えました・・・

            ボーダーのデザインって、基本的に線の太さの違いしかないんですが
            これ、他の人からみたら、そんな違いに見えない

            だから、周りの人は、ひと目見た時に、ボーダーを来ていたら、全部一緒に見えてしまうようです・・・

            そして、ペアルック・・・
            私の個人的感想ですが、ボーダーってペアルックのイメージがあるんです!!
            だから、赤の他人とボーダー被りがあると、なぜか、こっぱずかしくなるのは
            そういう所なのかもしれません・・・

            みなさま、くれぐれも、ボーダー被りにはご注意くださいませ(^-^;


            先を読まないということ!!・・・・・

            0
              わたくしは、天気予報を、ほとんど調べません。

              雨が降ろうが、暑かろうが、寒かろうが、みません・・・
              まったくということではないですが、あまりチェックはしません

              天気については先読みしません(-。-)y-゜゜゜

              その時の、状況しかみません(-。-)y-゜゜゜

              その時晴れてたら、晴れの服
              雨なら、雨の服
              寒かったらあったかい服等々・・・

              今をいきる!!です!!!!

              とにかく今日の天気は今後どうなるのか、さほど興味はありません

              その結果どういうことが起きるかというと

              雨が降るのに傘をもっていかないので、だいたい濡れる
              朝寒いので、あったかい恰好してると、暑くなり汗をかく
              朝暑いので、Tシャツでいくと、夕方寒くなる・・・

              まあ、こんなことを繰り返しております

              本日も、朝暖かかったので、Tシャツで出勤したら
              以外と風が強くて、寒いです・・・・(T_T)・・・・・




              そんな、思いをブログに綴ってみました・・・・とさ(^-^;

              さて、なんかアウターでも買ってかえろうかな・・・(^▽^;)




               

              横浜スタジアムへ行ってみた^_^

              0
                一昨日は、神奈川県で定期的に実施されている、横浜ベイスターズの
                チケットが当たる、こどもデーでした。

                先月に応募して、めでたく当たりましたので
                こどもをつれて行ってまいりました。

                ベイスターズは、母体がIT企業ということもあり
                戦略がうまいですね〜

                あまのじゃくな私でも、ついつい、手のひらで転がされてしまいます・・・

                まず、チケットの当選が親1名、子1名のみです。
                追加したい場合は、連番で取ることができますが
                一名につき、2000円です、ここには、おとな、こどものくくりはありません
                何歳だろうと2000円です。

                このあたりがとても、嫌らしい価格設定になっております。
                まあ親と子が一人づつ、いけば無料で入れますが、野球観戦ですので
                二人だけでいってもつまらない、兄弟いれば、兄弟も連れていきたいし、両親一緒にという形も
                あると思います。

                だったら、2名分はただですので、追加してもいいかと思ってしまいます。

                でもよく考えてみてください、そもそも、抽選とかプレゼントなんてなければ
                行かないような人たちは、それがなければ行くこともありません、
                でも、抽選やプレゼントを微妙な人数にすることで、有料入場者数を増やすことができるのです!!

                たぶん普通の球団なら4枚プレゼントだと思います・・・


                そんな、策略とわかりつつも、2名追加分を払って、野球観戦に行ってまいりました。

                久々でしたが野球はライブでみるとやはり楽しいですね
                イニング間のアトラクションもとても、昔と比べて楽しくて
                子供達も、野球のルールがわからなくても、人の歓声や
                ボールが飛んでいくところなどを見ると、なんだかわからないけど
                非日常的な、出来事でとても楽しかったようです

                ピクニックみたいに、外でご飯も食べるれるのも嬉しかったようです

                ただ、平日開催ということもあり、遅くなると明日の学校に響きますので
                途中で引き上げてきました。

                その点は残念でした

                あと、残念な点は小学校低学年の子は、あの椅子の配置だとまったくグランドが見えませんでした
                映画館みたいに、子供用のシートとかってあるんでしょうかね〜

                それでも、結果的にはとても楽しい一日でした(^O^)

                最近野球を生で見てない方は、ぜひ野球観戦に行ってみてください!


                 

                お祝い事はいいもんです

                0
                  日曜日は、いとこの結婚披露会が渋谷にてありました。
                  披露宴ではなく、披露会でした
                  とりあえずは親戚関係への、顔みせ的な意味合いが強いです。


                  しかし、お祝い事は、何回やってもいいものですね(^O^)


                  珍しく中華でのコース料理で、円卓ではなく、フランス料理や、懐石料理のように
                  一人一皿づつ、順番に出てくる方式です。


                  なかなか個性的な味でした!!


                  そんなときも、壁を確認しながら、ここにはどんな掛軸が合うかなどと
                  勝手にシュミレーションして、どんな店でも掛軸が、飾れることを証明しております(-.-)


                  ちなみに、今回のシュミレーション、中華料理ですが、シックでモダンなインテリアでしたが、銀をベースにした
                  写真掛軸がベストだと、シュミレーションいたしました!!


                  ぜひ、ご用命よろしくお願いいたします!!
                  と、いろんな、お店関係の人に言ってみる(* ̄ー ̄)

                  食いかけな雑な写真ですみません(._.)


                  とんかつ意味?

                  0
                    本日「何食べたい?」と
                    質問がありましたので、「とんかつ」が食べたいと言いました。

                    儚くも一瞬で却下され「鍋」に決定いたしました。

                    「何故聞いた?」
                    はなはだ疑問ではありますが、
                    どうしてもとんかつが食べたくて
                    とんかつ食べたい とんかつ食べたいと心の中で 連呼していたら

                    なんか とんかつという言葉が どういう意味か 気になってしまいました・・・・・

                    とんかつ・・・とん=豚はわかりました・・
                    かつ・・・・??
                    かつって何??何のこと??

                    とんかつのかつって何??

                    電車の中で???が渦巻いておりました

                    ひと昔前であれば、飲みの席や、世間話的に
                    どういう意味だろう??なんて、みんなで話したりすることが出来たのですが
                    いまでは、スマホがあればあっという間に答えがわかる時代になってしまいました・・・
                    カツの意味
                    http://gogen-allguide.com/ka/cutlet.html

                    とまあ、何が言いたいかといういいますと・・・

                    とんかつの意味は、こうだ!!ということではなく
                    何か疑問を持ったところで、今の時代には、調べるとすぐに答えがわかってしまう・・

                    とても便利ではありますが、昔のように、どういう意味なんだろうと、想像する楽しさが
                    なくなったな・・・と

                    ちょっと寂しく思ってしまった次第で。。。。

                    思わずブログに載せてみました

                    結構適当な想像した説が実際に当たった時の、喜びなんかは嬉しいものでした^-^



                    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%9A%E3%82%AB%E3%83%84

                    画像※豚カツwikiより引用

                     

                    好き嫌いなんてものは、大したことない!!

                    0
                      思い返すと、小学生に上がる前から
                      嫌いでした・・・・

                      たぶん、こいつとは一生相容れないと・・・

                      しかし、中学生頃にそろそろ大人になったから少しは
                      大丈夫かもしれないと思い、一度向き合ってみました・・・
                      5歳〜6歳以来の対面です・・・久々にこいつに会いました
                      しかし、やっぱりむかつきました!!・・・

                      駄目でした・・・

                      基本的に好き嫌いはない男なのですが
                      色々な人に好き嫌いを聞かれると
                      つねにこいつが嫌いと言ってました。

                      そんな形で私の人生からこいつは、完全に消えましたが
                      なんと、つい最近、再度もう一度向き合ってみないか??
                      というアプローチがありました・・・
                      しかも、親を介して・・・
                      「そんな昔のことをいつもでも
                      引きづってもしょうがない、あんたも40になったのだから
                      まずは向き合いなさい!!」と
                      24日間限定でこいつと会う状況を作られてしまいました・・・

                      しかたがない。。。

                      中学2年生以来の対面です
                      おおよそ、26年ぶりの再会です

                      まず1日目しかたなく会いました・・・
                      もう完全に昔の記憶が蘇ってきました・・・
                      大人げなく吐き気を催してきました・・・

                      こいつのこと好きになるのは絶対無理!!

                      はあ〜あと23日も会いたくない・・・

                      でもこいつは会わなければ、いつまでも私の周りを
                      ウロウロし続ける・・・

                      やはり、男には負けるとわかっていても戦わなくてはいけない時がある・・・
                      それがこの時か・・・

                      わたくし覚悟を決めました!!

                      1日目のダメージがまだ残っている中、2日目の対面・・・・

                      やはり・・・きつい・・・

                      あと22日!!自分に言い聞かせるように・・・

                      3日目の対面!!
                      ん??きついにはきついが、なんかこいつの気持ちが少しわかってきたかも??

                      少し良い意味での違和感を感じながら
                      4日目の対面!!!
                      あれ。。。こいつに慣れた???
                      まさかの感情がわたしの心に芽生えてきました

                      しかし、出会ってから35年一度もこいつに対して
                      最初から最後までポジティブな印象なんてなかったのに・・

                      そんな不思議な感情のまま
                      5日目の対面!!!!
                      あ・・・なんかこいつ好きかも・・・

                      ひえ〜!!なんとなんと、人生の大半を使って嫌ってきた
                      こいつの事を好きになり始めているではないですか・・・


                      6日目の対面!!!!!!
                      好きが確信にかわりました

                      7日目の対面!!!!!!!
                      もうこのあたりに来ると、会いたくて会いたくてたまりません、一日1回しか会えないのに
                      1日2回3回と会いたくなってしまいました・・・・

                      もう告白するしかない!!
                      過去ずっと嫌っていたことなんか関係ない!!


                      いってしまおう・・・いや、散々嫌いと言ってきたのに・・・
                      でも自分を偽ることはできない・・・・
                      40歳になってこんな経験ができるなんて(T_T)

                      嬉しいな〜・・・

                      告白します・・・・


                      どきどき・・・・



                      どきどきどき・・・














                      わ。。わ。。。。わた



                      ふう〜


                      よし!!


                      勇気を振り絞っていうぞ!!!





                      「わ、わ、わたくしはトマトジュースが好きです!!(>_<)」


                      いっちゃた(>_<)

                      I LOVE TOMATO JUICE!!




                      ※教訓
                      1度や2度のチャレンジはチャレンジではない、
                      何度もチャレンジを繰り返してこそ答えがわかる時がある。ちーん<m(__)m>












                      (c) .foto project


                      calendar

                      S M T W T F S
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728293031
                      << August 2019 >>

                      和風ブログランキング参加中

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      • 掛軸デザイナーのお仕事:和紙印刷とデータ加工
                        YOSHINOBU YANAGAWA
                      • 日本人アーティストによる国際展のお知らせ!!
                        香瑩
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                        miyu
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                        佐河太心
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
                        ぶん
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                        佐河太心
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                        佐河太心
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                        ぶん
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
                        さどがわみほちゅう
                      • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
                        佐河太心

                      links

                      profile

                      書いた記事数:181 最後に更新した日:2019/04/19

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM