屏風の仕立て価格参考サイト

0

    ぼちぼち春らしくなんて言っている間に、春を飛ばして夏の気温になりそうな

    今日この頃、みなさまいかが、お過ごしでしょうか?

     

    さて、表題にあるように、掛軸のサイトで屛風の仕立てページを作りました。

    掛け軸屋では、表装代金の透明化をうたい、掛軸の仕立て価格を出来るだけ表記するように

    してきました。お陰様でご好評をいただき、相談がしやすい、イメージが付きやすかったと

    嬉しいお言葉をいただいております。

     

    そんな中、掛軸と合わせて、屏風の仕立て価格を知りたいという声が多数聞こえていました。

    掛け軸屋でも、ご相談があると、屏風の仕立てを制作したり、お見積りをしてきましたが

    確かに、掛軸でもそうですが、相談や見積もりを聞く時に、ある程度の価格イメージがつかないと

    聞きづらいものだと思います。屛風なんて特に想像が出来ないのではないでしょうか?

     

    表装の世界に、もし携わっていなければ、たぶん、屏風の価格なんて、私も想像もできなかったと思います。

     

    ただ、屏風も掛軸と同じで、仕立て方法や仕様が多岐にわたり、ひとつひとつ見積もりをしていかないと

    価格は出せないものになります。とは言ってもそれを言っていたら、始まりませんので、一般的、標準的な規格の中で

    このような価格だよ〜 という感じで作ってみました。

     

    あくまでも参考価格になりますので、この参考価格をもとに、ご相談にお越しいただければ嬉しいです

    まあ、色々、細かい仕様やオーダーになってくると、価格は上がっていきますけどね(^-^;

     

    ちなみに、屏風の表記も、「4曲半双」や「一隻」なんて言葉は使用しません

    単純に枚数で見積もり出来るようになっておりますので、専門用語がわかなくても大丈夫です。

     

    そんなわけで、掛軸とはちょっと違った趣のある、屏風仕立てもどうぞよろしくお願いいたします

     

    屏風ページ

    http://kakejikuya.ocnk.net/product-list/73

     

    屏風(価格確認ページ・全面貼)

    http://kakejikuya.ocnk.net/product/345

     

    屏風(価格確認ページ・フチ付貼)

    http://kakejikuya.ocnk.net/product/346

     


    新年度 はじまりましたね

    0

      今年の桜は、例年より早く咲き始めているようです

      今週末にも、全国各地で桜まつりが開催されるようですが

      がんばって、残ってもらいたいものです。

      余り天気もよくないみたいですが・・・

       

      春は、出会いと別れの季節などと、言いますが、まあまさしくその通りなわけであります

      明後日には私の下の娘が小学校へ入学いたします、娘は1才から保育園に通っていたので

      なんだかとても保育園生活が長く、成長が遅いと感じてました、しかし、いざ入学となると

      なんとなくしみじみしてきて、「あっという間だったな〜」なんて思ったりもしてみたりして

       

      そんな、娘が、年度末の朝にいきなり牛乳を吐き出しました!!

      吐き出すではなく、すでに飲んだ牛乳を戻したのです、嘔吐です。

       

      朝から確かに機嫌はあまりよくなかったのですが、家族の中で一番に起きていたので

      調子はいいと思っておりました、後で聞いてみると、なんのことはない

      気持ち悪くて起きてきたらしいです、でも6年しか生きてない人生で、まだ一度も娘は

      嘔吐したことがなく、朝の段階では、気持ちが悪いという感覚がよくわからなかったらしいです。

       

      わたしも、記憶がある中で、はじめて吐いたのは、高校生の時でした、たしかに

      気持ち悪いという感覚がわからなく、なんかだるい??、熱っぽいな〜なんて思って

      保健室いこうと歩いていたら、いきなり、食道から突き上げる感覚がきて、廊下一面に嘔吐してました

      ※あの時はそのまま保健室にいったのだが、いったい誰が片づけてくれたのだろうか・・・

      その時は気にもしなかった・・・

       

       

       

      吐かないDNAは下の娘に、受けつがれていたようです。

       

      さて、そんなわけで、娘ですが、熱はないし、様子をみようかなと思っていたのもつかの間

      また、嘔吐しました!!唇をみると、紫になっていき、急にぐったりしはじめました。

       

      さすがに、これはまずいと、近くの病院につれていくと、血液検査と点滴をすることになりました

      先生曰く、胃腸炎が流行っているから、胃腸炎だろうということでした。

       

      点滴をしても、なかなか元気にならずに心配していると、血液検査結果出てきました。

      結果「自家中毒」だそうです・・・・

       

      自家中毒ってなに?? 早速ネットで調べました、どうやらストレスが関係しているらしい

      しかも、親とのストレスもあるらしい、そんな・・・もっと、子どもとの時間を大切になんて書いてある・・・

       

      ただ、大きな行事の時にも起きるらしく、入学式や運動会の時に起きやすいそうです

      娘は、家ではおちゃらけて、三枚目キャラなので、なにも気にしてない鈍感な子と思っておりましたが

      子どもながらに、多くの不安やストレスを抱えていたようです。

       

      一度なってしまうと、10歳くらいまで、繰り返すそうなので、これからは、いままで以上に様子を

      しっかり見て行かなくはいけないな〜と、思ったりしております。

       

      で、明後日の入学式ですが、その時に、保護者代表として挨拶することになっております

      まったく、良いあいさつ文が思いつかず、脳のリフレッシュと指先の打ち込みの確認のために

      娘にあった出来ごとをアップしております。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       


      小学校に掛軸師の仕事紹介にいってきました。

      0

        さて、本日は午前中に私が住んでいる地域の小学校に

        掛軸について話しをしてきました。

         

        この、イベントは、来年度中学生になる

        小学校6年生に向けて、様々な仕事を、紹介することにより

        世の中には色々な仕事や選択肢が有ることを、知ってもらう機会を得てもらうと共に、

        地域、保護者との交流を通して、自分の親、自分の子ども以外にもお互いが知り合うことにより、

        地域の連携、学校の連携を強める事を、趣旨に企画されました。

        ※具体的にはちょっと違うかもしれません、たぶんそんな感じです。

         

        確かに、自分たちは小学生の頃などは、卒業時のなりたい職業は、プロ野球選手、サッカー選手といった

        わかりやすい職業が大半をしめていたと思います。

         

        それだけ、自分達の小学生時代は情報が少なく、ましてや保護者の方の、具体的な仕事内容や、

        やりがいなどを聞く機会などなかったと思います。

         

        今回の取り組みは、子ども達に様々な仕事の選択肢や、内容をより具体的に教える事で

        世の中にはたくさんの、身近で、魅力的な仕事があるということを、伝えるには、

        とても良い機会だったのではないかと思います。

         

        普通に生活していては、掛軸の仕事など、まったく携わることのない、子ども達に

        掛軸の文化、世界を伝えられたのはとても楽しかったです。

         

        生徒は100人前後いて、その中で15班ほどにわかれて、順番に

        様々な保護者・地域の人の仕事を聞いて回るという形で行われました。

         

        大工さんや、看護師さん、消防士さん、理学療法士さん、保育士さんと、美容師さんと

        様々な職業の方が、参加して子ども達に、自分の仕事を伝えておりました。

         

        やはり、美容師さんや、保育士さん、消防士さんはとても人気があったようです

        掛軸師というと・・・・ これが困ったことに、美容師さんや看護師さんなど

        子ども達でも知っている職業は、ある程度ベースがあって、そこにさらに積み上げていけば

        良いのですが、掛軸師となると、そもそもどんな仕事なのかの説明に終始しなければ

        ならなかったのは、ニッチ産業の宿命だと感じました・・・

         

        また、すべての班に一番最初に質問したのは、「掛軸を知ってる人」と「掛軸が家にある人」という質問をしました。

        班の半分くらいは、掛軸を知っていると答え、家にあると答えた子はなんと・・・

        100名のうち・・・1名だけでした・・・

         

        これはかなり衝撃的な内容でした・・・

         

        どんどん掛軸という文化、いや存在自体がなくなっていってしまうのかと、非常に危機感を覚えました

         

        ”人に求められる数が社会的な価値”という言葉あるように、どんなに良い物、良い仕事と言っても

        人に求められる、人に知られる仕事でなければ、この先の掛軸文化・技術は残していけないのでは

        ないかと・・・まずは、我々が、みんなに求められる物、必要とされる物を提供していかなくては

        いけないと強く感じました。

         

        ちなみに、やはり、小学生は銀魂等のメディアで掛軸も使用されるんだよ〜というと

        若干食いつきは良かったです。https://ameblo.jp/kakejikuya/entry-12299818072.html

         

         

        来年度も引き続き、行うということですので、この子ども達に掛軸師の仕事を伝えるという

        活動は継続して続けていけたらと思います。

         

        自分の娘の学校でもやってみようかと思案中です・・・・・

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         


        今年も掛け軸屋をよろしくお願いいたします

        0

          2019年もあっという間に1月が過ぎてしまいました

           

          私はブログからの発信を常に意識しているのに

          言いたいことが多すぎて逆にどう伝えれば良いか

          わからずに、思考がフリーズしてしまう事態に陥っておりました・・・

           

          そして、やっと重い腰をあげて、いや、重い指をあげて

          ブログを書いている次第です

           

          さて、3記事ほど前に、掛け軸屋の下半期予定など伝えておりましたが

          その報告です。

           

          とりあえず、海外進出は果たしてきました、前記事参照

          海外での展開は、今年も引き続き活動していきます。

           

          その他スマホ業界進出とか、言っておりましたが

          これは、種をあかせば、昔企画していた、スマホから掛軸というサイトを作ったのですが

          そのサイトがなんと!!スマホに対応していなかったという、嘘みたいな本当の話しでしたので

          やっと長い年月をかけて、サイトをスマホ対応にしたということです・・・

           

          そんなわけで、スマホからご覧の方は、ぜひ、ピクソーサイトから掛軸を作ってみてください。

          スマホの画像から作れますよ〜

          http://pic-soh.com

           

          そんなわけで、ある程度昨年度下半期の目標は達成いたしましたです。

           

          続いて今年の活動予定は

           

          ・継続した海外活動

          ・外国人向けサービスの拡充

          ・かけじく協会の活動を本格的に稼働

           

          といった事を

           

          通常の業務の他に、重点的に進めていきたいと思います

           

          というわけで

          なんとか、ブログが形なった感じなので


          今年もどうぞよろしくお願いいたします




          佐河太心 海外進出!!【誇大広告】

          0

            久々の投稿です

             

            もうこのブログを始めてから、何十回となく、発言してきたこと

            掛け軸を世界に広めるために、海外へ発信していく・・・

             

            この発言について、やっと先日実現することに至りました

             

            なぜここまで時間がかかったか・・・

            英語が喋れないというのも、大きいですが、そもそも飛行機恐怖症で

            飛行機に乗る事が出来ないという、悲しい現実がありました・・・

             

            そのため、自己暗示のために、ブログやFacebookで海外進出と声高に発信しておりました。

            しかし、駄目でした・・・

             

            でも、今回はニューヨークで個展をされるという作家さんがおられ

            その個展のレセプションに招待されるという、機会をいただきました。

             

            こんな機会はそうそうあることではないので、恐怖感はありましたが

            何とか、勇気を振り絞っていくことにいたしました。

             

            今回は、掛け軸を広めるという最終目的の前に、まずは自分が海外に慣れるということ

            そして短い時間ではありますが、海外の文化を感じることを目的に行動しようと決めました!!

             

            そんな感じで、10月頭の1週間ほど、ニューヨークへ行っておりました。

             

            海外のアート文化やアメリカ文化を肌で感じることが出来た有意義な時間でした

            特に、掛け軸のかかり具合やパネルのかかり具合(日本で弊社が制作した作品です)の確認をして

            現地との湿度、温度の違い、そして、なによりも、展示方法の考え方の違いに大いに勉強になりました。

             

            また、これから、世界に掛け軸を広めるというなか、やはり屛風文化というのも同時に広めて

            いったほうが良いというのは強く感じました。

             

            今後は、海外のアーティストが作品を掛け軸にする機会をもっと増やすことが出来るような

            提案をしていきたいと思います。

             

            まずは、今回はご報告まで。

             

            珍しく、オチもなく面白い話もなく、感じたことを書く理想的なブログになりました

            (^^)  

             

            以下に

            墨華さんの作品とニューヨークの風を感じられる画像を貼っておきます

             

            ※個人的には、バードランドのレストランメニューがツボです

             

             

            ny01.JPG

            ny02.JPG ny05.JPG

            ny03.JPG

            ny04.JPG

             

            ny06.JPG

            ny07.JPG

             

            ny08.JPG

             

            ny09.JPG

             

            ny12.JPG ←遠くを見つめる佐河太心

             

            ny11.JPG ny10.JPG

             

            ny13.JPG ny14.JPG

             

             

             

             



            calendar

            S M T W T F S
            1234567
            891011121314
            15161718192021
            22232425262728
            2930     
            << April 2018 >>

            和風ブログランキング参加中

            selected entries

            categories

            archives

            recent comment

            • 日本人アーティストによる国際展のお知らせ!!
              香瑩
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
              miyu
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
              佐河太心
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 番外編 モニター募集
              ぶん
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
              佐河太心
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
              佐河太心
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
              ぶん
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol4
              さどがわみほちゅう
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
              佐河太心
            • 写真掛軸、Pic-Soh[ピクソー] のお話 vol3
              ぶん

            links

            profile

            書いた記事数:174 最後に更新した日:2018/04/20

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM